貴方は知らない

*

ヒトリ

一人きりの部屋
ラジオをめいっぱいにかけて
静かな音を消してみる

けれど 消えない

一人だと言うこと

**

フタリ

二人きりの帰り道
今日あったことを話しながら
人込みを歩く
一人じゃないはず

けれど ふと 感じる

世界から遠ざかる自分

***

オオゼイ

たくさんの人に囲まれて
心の底から笑う自分
楽しいよね?と自分に問いかけてみる

その一瞬

自分の声しか耳に入ってないような気がする時

孤独感

***

一旦自覚してしまえば 止まらなくなる…

妙にイライラし始めて ふと無表情な自分に気付く

嫌になる瞬間

声を上げて泣ければイイのに こんなトキ
涙なんか 泣きたくない時にばかり溢れて…
自分自身すら自由にならない

一人で居ても 大勢で居ても
孤独感には大した変化もなく
耐え切れなくて 逃げ出したくて

得たモノは何もなくて
叫び出したくなるだけ

錆びたナイフで このカラダを切り裂けば
少しは生きている気分が味わえるだろうか

知らなくてイイ こんなオモイ

何ひとつ貴方は 知らなくてイイ

どうか 貴方だけでも

こんなオモイを しなければ良いと

心から願うよ