半年後...

春になってからと言うものずっと
情緒不安定が治らない
将来のことが決まらないのが一つ
自分が酷く弱くなっていると思うのが一つ
バイトの忙しさが一つ
好きな人ができたことが一つ
寝不足と不摂生な生活が一つ
あまりに人に頼り過ぎていることが一つ
そう言うものがちょっと
積み重なって 折り重なって
心と身体の負担になっていた

廊下で煙草を吸いながら
ふと見た左手の甲
薄くだけ残る傷跡…
ナイフをあてて つめで切り裂いたのが一週間前

ほんの気紛れ
ただきっかけがほしかった

将来のことをちゃんと考えて実行すること
弱い自分を何とか変えていくこと
バイトの忙しさに慣れること
不規則な生活を改善すること
人に頼られる人間になること
そんな決意の証になればと思っただけ
忘れないと、諦めないと決めるため

まだ真新しい 紅い傷

これが癒える頃には
少しは変わっていられるだろうか