君はずっと遠いところ
簡単に声を届けられないところにいるね
それだからこそ何も通さない声を今聞きたいよ
ねえ、だからお願い
空に浮かぶ月に向かって
「大丈夫だよ」とひとこと言って微笑んでくれないか?
そうしたら同じように月を見上げる僕にも
きっとその声は届くから
この凍えきった心に暖かく響くから
                               

近頃独りでいるのが妙に苦痛

かつてはそんなこと

あまり思ったことがなかった

人恋しい そんな状態が続いている

恋をすると

男は弱くなり 女は強くなる

なんて言葉を聞いたことがある

それはどうだろう と首を傾げたくなる

人恋しい 弱い自分

弱くなる自分を見るのが嫌で

無意識に誰かに恋をすることを避けてきた

なんて

格好つけて言ってみても

本当はただ 恐かっただけ

弱い自分を見せつけられるのが

独りでは何も出来ない自分を自覚するのが

執着と嫉妬と羨望にまみれる

自分の卑しさを見るのが嫌だったから

綺麗なことばかりじゃない

苦しいこと辛いこと 卑しいことは

自分にもあるに決まっている

言葉で分かっていても 逃げてしまう

自分の気持ちと向き合うこと

けれど

どうも最近状況に捕まっている

どうにもならない状況に

今まで逃げ回ってきたものから

いい加減逃げ切れなくなってきた

そろそろ包囲網は固まる頃か

覚悟を決めなきゃいけない

あれもこれも

もう先延ばしには出来ない

恋愛も自分の気持ちもその一つ

今まで逃げ回ってきたけれど

ちゃんと向き合わないといけなくなってきた

恋をすると

男は弱くなり 女は強くなる

ちょっと疑わしいけど

信じて 真実強くなってみようか

もう逃げない気持ちだけは

確かにもらった

何ごとも

結果はあとにしかついて来ないなら

がむしゃらになるだけでイイはず

恋一つに

思う物思い

--